大和肉鶏の鶏舎見学!

去る11月17日(木)、志な乃亭グループで取り扱っている奈良県の地鶏『大和肉鶏』の鶏舎見学に出かけました。

初めてお取り扱いを始める前にも一度(2010年12月)、吉野にある飼育農場におじゃましたことがあったのですが、今回は大和郡山にある別の農場へ伺いました。

大和肉鶏のひな
最初に案内してもらったのは、まだヒヨコらしさの残る生後2週間ほどの幼鳥たち。ヒヨコといえば黄色を思い浮かべますが、写真に写っている黒い方は親である軍鶏の血が濃く出ているのだそう。
伺った11月中旬はまだ暖かかったですが、12月に入り、平地とはいえ奈良も寒くなっているでしょう。これからは温度管理がとっても大事だと案内してくださった錦織さんはおっしゃいます。

立派に成長した雄の大和肉鶏
一般的なニワトリよりはるかに長い135日以上の飼育期間を経て、生産者さんの愛情をたっぷり受けて大きく美味しく育った大和肉鶏。立派に成長した姿をご覧ください!がっちりした体格に落ち着き払った振る舞い…それはそれは勇壮でした。

生産者の錦織さん
生産者の錦織さん。丁寧な説明をありがとうございました!

生産者の綿巻さんと田ノ上さん
生産者の綿巻さんと田ノ上さん。綿巻さんは当日もお越しいただきました。

鶏舎見学のあと、鶏舎近くの飲食店をお借りして大和肉鶏を使ったお料理の試食を行いました。
現在、志な乃亭の3店舗では「焼き霜造り」「炭火焼き」「塩焼き」「水炊き」を販売しているのですが、新しいメニューも開発していきたいところ。この日は「すき焼き」「溶岩焼き」「手羽から揚げ」ミンチを使った「揚げシュウマイ」など、たくさんのお料理をご用意いただきました。
今夏、天満橋店だけで大和肉鶏のすき焼きを販売したのですが、たいへん好評をいただきました。今度は全店で販売するかも…。すき焼きに入れた宇陀の金ごぼうも美味しかったなぁ…(あ、ヨダレが…)。場所をお借りしたとりきよさん、ありがとうございました!

大和肉鶏・韓国料理 とりきよ ホームページ

今回おじゃました鶏舎は20年近く使われてきたところで、近々移転を予定しておられるそうです。
弊社では、お客様にも参加いただける産地見学・試食ツアーを今後実施したいと考えており、新しい鶏舎が完成したあかつきにはぜひ実現したいと思います。今後の動向にぜひご注目ください。

  • follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.